やき鳥ランナーblog

ランニング好きのやき鳥屋さんの成長blog。

おかやまマラソン一般枠当選!!

トライアスロン挑戦記をとばしてしまいますが、今日朗報がありました!!

 

去年は、県民枠・一般枠共に落選で走れなかった、おかやまマラソンの当選メールが届きました!!


f:id:billikenwata:20190618122327j:image

 

昨年は、走れずラン友さんと応援ランでしたが、今年は おかやまマラソンを楽しめますね!!

おかやまマラソンは、地元ですし やきとり屋さんの私としては、なかなか遠征に行けないので当選がメチャクチャ有り難いですね♪

 

おかやまマラソンは、今回5回目。

5回開催で4回当選は多い方かな~と思います。

エイド(補給食)も豊富で、マスカットや、千両ナス、大手饅頭に、木村屋のバナナロールパンなどが楽しみの一つです♪

応援も全然途切れず頑張れますから良いですね~

 

今年は、9月8日(日)倉敷国際トライアスロン大会。

11月10日(日)おかやまマラソン!!とレースも決まりホッとしました!!

 

私の場合、年に2回しか走れないフルマラソンですから、本当に当選が嬉しかったです!!

 

さぁ目標に向かって頑張っていこう!!

 

バイク編。初トライアスロンレース。

2013年9月11日に初トライアスロンレース挑戦しました!!

その初トライアスロンバイク編です。

 

初めてウエットスーツを着て泳ぎなんとかスイムを終えバイクパートへ。

 

スイムから、バイクに移る時も、走って行きますが、なんだか足が思うように動かない…

ウェットスーツの締め付けと、アンクルバンドの締め付けで、血の巡りが悪かったのか、それとも、飲み物を我慢したのが悪かったのか、それは分かりませんが、つる感じがします…


スイムからバイクに移る道中に、妻と、娘が居て応援してくれていました!!


メチャクチャ嬉しかったし、頑張らなければと思いました!


何とか、バイク乗り場までたどり着き、ウェットスーツを脱ぎ、靴下を履き バイクのシューズを履きながら、サイクルコンピューターのセット!

 


トランジションで、ちゃんとウェットスーツなど全部を袋にしまわないといけないルールがあるので、再確認し、ヘルメット、レースナンバーベルトを付けて、補給食を食べ、ポカリを飲みバイクスタート位置まで走ります!

 


雨は、降って無くてラッキーでした。


しかし、いつも練習で走ったコースですが、やはりレースはレース。

何か違うんです


最初の、上りで 右ふくらはぎがおかしい…


ひきつける感じです…

ヤバイ…


このまま完走出来るんだろうか…と、正直頭をよぎりました。


とりあえず、力をセーブしながら行こう!水分をしっかり採ろう!!と、ドリンクホールダーのポカリを、しっかり飲みました。

雨はあがっていますが、路面は濡れています。

下りカーブは、自信ありましたが慎重に行きました。

 


次の下りのカーブで、選手が転けてうずくまってます…

 

 


もう、絶対無理せまいと心から思いました。

 

 

 


その次のカーブでも、クラッシュしてます…

 

 

 


本当に、気をつけよう、転けたら完走出来んぞ!!と自分に言い聞かせました。

 

 

 


そして、鷲羽山を上がり、港を越えたぐらいで、だいふ足が回復してきました。

 


結構、キツイ上り坂です。


そこでは、パンクしている方が、修理していました。


自分は、パンクしないのか?と心配になった瞬間でした。


沿道で、いろんな方が声援をかけてくれます!

本当に力になります!!


しかし、バイクの時は、やったこと無い水分補給やスポンジは、受け取るのを控えました。
スカイラインに入って、後は分かっている道ですが、キツかった…


とにかく、前へ前へと気持ちをもって漕ぎ続けました。

 

 

帰りは、下り坂が多いので、いつもなら飛ばせますが、今日は、そうはいきません。

 

 


安全第一と、言い聞かせながら走りました。

 

 


何とかスカイラインを抜けましたが、足は痛い…

雨の為、コース短縮になったので良かったですが、もう1周だと考えるとゾッとしました。

 

 

そして、バイクゴール!!

 

今日はココまで。

つづく。

 

 

スイム編。初トライアスロンレース。

トライアスロンレース挑戦。

 

私は、最終4組 8時スタートです。
最終組なので、初心者が多いはずです。
私は、一番前に行きました!

f:id:billikenwata:20190612004929j:plain

スタート地点の、ボートまで泳いでから、浮かんだ状態でスタートします。

私の前にいた方は、リレーの方でかなりの自信。

蹴ったらいけないから、ちょっとだけ待ってくれ。後は先にサッーと行くからと…


凄い自信。と思っていたら、他の方がタイムは?と聞くと19分ぐらいと…

そりゃ、サッーと行きますね。

 

そして、いよいよスタートです!

 

倉敷市長が、オリンピックも東京に決まったぞー!

オー!!

完走するぞー!

オー!!


頑張ってー!


オー!!


そして、スタート!!!

 

f:id:billikenwata:20190612005032j:plain

 

私の、初めてのトライアスロン スタートです。

このスターラインに立つ事を夢見て、練習して来ました!!

その瞬間が、ついにやってきました!!!!!

 

どれだけ、バトルがあるのか心配でしたが、多少はあるものの、思った程ではありませんでした。

しかし、前は全然は見えないし、いろんな所から手や足が出てくるのは確か、自分は、こっちに進みたいと思っても、逆に進む方もいます。

とりあえず、ロープを目印に進んで行きました。


前の組のピンク帽子が見えた時は嬉しかったです。


そして、最初のコーナーでバトル。

 

やはり曲がる時は、人が多い…

バチンと、頭を叩かれましたね

海水だから、ヘッドアップがしやすく目標は見やすかったですねー。


後は、前へ前へ進むのみ!


最終コーナーを曲がって、ゴールを目指すのみ!!


意外に、早く感じましたねー。

 

無事スイムを31分35秒で完走しました。

 

今日はココまで。

 

つづく

 

スタート編。初トライアスロンレース。

トライアスロンレースは、2013年9月8日でした。

 

仕事を終えて、興奮してなかなか寝れなかった事を思い出します。

 

朝、4:45起床!!

外を見ると雨です


ちょうど、オリンピックの東京招致が決まり興奮した事を鮮明に覚えています。

 

もう来年がオリンピックって言うのも信じられませんね。

 

初めてのレースで、何をしても心配でしかありませんでした。

まぁ、最初は誰でも初心者ですからね。

 

しかしも、天気は雨です…

 

雨が、凄く降っていて、アナウンスが流れ、バイクコースは鷲羽山スカイライン2周から1周に変更したとのアナウンスがあり、初めてのトライアスロンは距離が短くなってしまいました。

 

まずは、最終受付へ。

アンクルバンドをもらいました。

 

トランジション(スイム→バイク→ランをつなぐ区間)に行き、慣れた方がバイクを置いているので、私も自分の番号を探して、にバイクを置き、クツと服などが入っている袋をセットしました。

 初心者の方は、先輩トライアスリートに前々から聞くか、回りの方に聞くか、見よう見真似で準備する。(持論)

 

トイレに行き、ウェットスーツに着替えました。

トライアスロンは、ウエットスーツは友人に借りてのレースでした。

 

しかしも、一人でレースに行っているので、車のカギをどこに置いていいか分からなかった…

 貴重品預け場所 or トランジションの袋。

 

腕や、足にナンバーをマジックで書く(今はシール)のも、受付でなぜか書くのを忘れられて、慌てました。

 私の出場した、倉敷国際トライアスロンは、必ずレース番号は書く、もしくは貼ります。他のレースも同様だと思うのでお忘れなく。

 

そして、入水チェックへ。

 入水チェックは、スイムスタートエリアに入ったかどうかをチェックするものです。センサーが正しく動作しているかもチェックされるそうです。

 

入水チェックに入ったら、もう外には出られません。

沢山の片が、忘れ物無いですか?頑張って下さい!と声をかけてくださいました。

 

初めてで何も分からない中、入水チェックって泳げる所もあるのかな??と思い、ちょっと行ってみると、飲み物も配っていましたし、皆さん下に降りて 泳いでいます。

 

ウェットスーツで海水を泳ぐのは初めてです。

メチャクチャ浮くのに驚きました。

※私は、怖い物知らずで、この日が初めてのウエットスーツで泳ぎましたが、決して真似しないでください…事前に泳ぐ事を、お勧めします。


ウェットスーツを着て泳ぐと!進む進む!!

軽く回ってアップとスーツのチェック終了。

 

あとは、リラックスしてスタートを待つばかり。


だんだんと、喉が渇きます。

何回か、水分補給をさせてもらいました。

 

そして、1組目がスタート!!


みんな拍手で送りました。


私の組は、最終4組 8時スタートです。

最終組なので、初心者が多いはずです。

私は、一番前に行きました!

 

スタート編はココまで。

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

受付編。初トライアスロンレース。

2013年9月8日初トライアスロンレースに出場する為、前日受付へ。

 

ほとんどの大会が、前日受付の為、やき鳥屋さんの私は、地元のレースにしか出れません(T_T)

ココを何とかしてほしいのだが、難しいんでしょうね…

 

初レース、初心者の方は、初心者講習を受けなければいけませんでした。

 

その後、選手登録をして、手首にリストバンドを付けられます。

 

f:id:billikenwata:20190605230353j:plain

次は、バイクチェック。


バイクを持って行き、番号シールを貼ります。

※今は自転車屋さんにしてもらうチェックシートの提出でOK。バイクも当日持って行けばいい。


そして、事前に自転車屋さんにチェックしてもらった、チェックシートを持って行きバイクチェックをしてもらいました。


次は、バスに乗り込み バイクコースの下見に行きます。

※初心者の方はコース下見は義務です。

 

f:id:billikenwata:20190605230832j:plain

まだ初心者で、なにも分からないし知り合いの方も居なかったので、この下見で初めてコースを知るという…

後から考えると、とんでも無い事ですね。。。

何も知らないって怖いですね(^_^;)

 

前日の流れの、まとめ

 

初心者講習会→受付・選手登録→コース下見→開会式・競技説明会→カーボパーティー

※カーボパーティー(交流を深める前夜祭)

 

倉敷国際トライアスロンは、競艇場を泳ぎます!!

競艇場を泳ぐんです!!

f:id:billikenwata:20190605230758j:plain

 

前日から、ドキドキ感満載でした!!

 

今日はココまで。

スタート編に、つづく。

 

お得に♪

タイムセール・スーパーSAILやってますよ~♪

 

Amazonは、今日まで!!

 

 

楽天は、6/4㈫20:00~6/11㈫01:59まで!

 

 

暑さ対策用品、シューズにウエアをお買い得に!!

私は、2RAN購入しました~♪

 

 

by カエレバ

LSD ロング走のすすめ。

ロング走 通称LSDと言います。

ようするに、長く・ゆっくり・距離を走るって事です。

私は、LSDが大好きです!

 

フルマラソンの練習では、ペース走やインターバル走など、心拍を上げるトレーンングをやりますが、初心者の方や、今からランニングを始められる方は、話しながらランニング出来るLSDトレーンングがとても有効ですし、楽しめるかと思います。

 

私のLSDの楽しみ方は、以前も紹介しましたが、目前を決めて走る。

 

私の場合ですと、16キロぐらい離れた所にある、五重塔まで走ったり、30キロ離れた、お城まで走ったりしました。

その時の、走り方はワンウェイ(片道)で走ります。

目標場所に到着して、そこから帰る事を避けるために、帰りは、妻に迎えに来てもらったり、電車で帰ったりし、とにかく目標地点まで走ります。

 

道中の景色を楽しんだり、途中 休憩と称して、好きなパン屋さんに寄るのも良いかと思います。

 

そして、目標としたゴールに到着した達成感は最高です!!

 

バックを背負い、着替えを入れ、温泉に入るもよし、好きなグルメを求めて走るも良し!LSDトレーンングは、いろいろな楽しみ方が満載です!!

 

是非、皆さんもLSD ロング走を楽しんでみてわ?

 

私も、いろいろなLSDをしてきたので、幅広くお伝えし、ランニングを楽しく続けてもらえたらと思います。

 

やっぱり、楽しくなくっちゃやれませんからね♪

 

 

今日はココまで。

 

つづく。